« 4人の食卓 | トップページ | LOVERS »

2005/04/15

イルマーレ

監督:イ・ヒョンスン
出演:イ・ジョンジェ/チョン・ジヒョン/チョ・スンヨン/ミン・ユンジェ
30点満点中16点=監4/話2/出3/芸3/技4

【時間を超える手紙が結ぶ、不思議なラブストーリー】
 海辺に建つ家“イルマーレ”をあとにするウンジュ。彼女は、この家の次の住人へと宛てた一通の手紙を残す。「私への手紙が届いたら、新しい住所へ転送してください」と。ところが、それを受け取ったのはイルマーレの最初の住人であるソンヒョン。なぜかウンジュの手紙は2年も時をさかのぼったのだ。時間を超えた手紙のやりとりで、次第に心を通わせ合うふたり。けれどウンジュには、どうしても忘れられない人がいた。
(2001年 韓国)

【叙情的かつ真っ当かつ煮込み不足のタイムパラドックスもの】
 自分的アジアまつりのはずが、すっかりチョン・ジヒョンまつり。
 それはともかく、とにかく印象に残るのは独特の画面。本作の主役ともいえる“イルマーレ”がグレーの海をバックにして佇む様子、おなじみチョン・ジヒョンの「シルエットだけでも切ない」立ち姿、小屋から駆け出す子犬のコーラ、手紙が出し入れされるポスト、別々の時間にふたりが楽しむ遊園地……。アジア温帯圏特有の(しかも海辺なので)湿っぽさや墨っぽさがあって、手放しに「すべてが美しい」とはいえないのだが、アングルとフレーミングと色合いにこだわった、まるで絵葉書のようなカットの連続だ。

 かといって、ヴィジュアルだけが先行する映画ではない。ストーリーの語り口も独特で優れた構成にもなっている。“説明”よりも“描写”に重きを置いているというか、まず出来事の描写があり、それに対して「どういうこと?」と疑問を抱かせてから、それを説明する場面やセリフを持ってくるという仕掛けを好んで取っている。
 時に説明不足にも思えるが、逆に、若年層向けのラブストーリーにありがちな「余計なことまでクドクド説明する」愚を犯していないことに好感を覚える。自然と画面に馴染む音楽、主演ふたりのナチュラルな表情とそれを生かすカット割りなどもあいまって、実にいいテンポ(あるいはIQの高い人向けの、ちょっと考えさせるリズム)でストーリーは進んでいくことになる。

 ただ、お話そのものは甘い。ワンアイディアをここまで叙情的かつ興味深く仕上げたことは評価できるし、時間を超える交流だからこそ起こりうる諸々の出来事……本当に2年の時を越えて手紙のやりとりをしていると気づくシークエンス、我慢しきれずウンジュに会いに行ったソンヒョンが彼女に無視されるシーン、ウンジュが失くした録音機をソンヒョンが見つける場面……なども適確に盛り込まれていると思う。
 が、真っ当すぎてヒネリがない。特にクライマックスからエンディングにかけては、まったく伏線もなくストレートに展開し、それまでの凝った展開が霧散してしまうほどのアッサリ風味を残して終劇となってしまう。ケリのつけかたが都合良すぎるのだ。

 時間というものをもっと意識させる「何か」や、よりヒネったタイムパラドックスの処理、このエンディングに「なるほど」と思わせる説得力、それらがあれば、もっともっといい作品になったはずなのだが。

|

« 4人の食卓 | トップページ | LOVERS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42478/3707948

この記事へのトラックバック一覧です: イルマーレ:

» DVDにて イルマーレ イ・ジョンジェ&チョン・ジヒョン [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
韓国映画 「イルマーレIl Mare」(原題 時越愛 시월애)を観ました。 主演は「猟奇的な彼女」の「チョン・ジヒョン」と「ラスト・プレゼントの「イ・ジョンジェ」。 ネタバレ注意 なんと分類すればいいんでしょう?ラブ+ファンタジー・・・ 全篇を通して心が温まる作品でした。 時を越えて手紙のやり取りをする二人。それをつなげるのが、イルマーレの不思議なポストと愛犬コーラ。 コーラの仕�... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 23:37

» イルマーレ [distan日誌]
第二弾は、「イルマーレ」。2年の時を隔てた不思議な恋の話。映像も音楽も、きれいでした。全くの癒し系。「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンが主演。ジヒョンは、これが、デビュー作と聞いていたのですが、この前に、幻のデビュー作があると、どこかに書いてありました。 これも、「手紙」を仲立ちにした話です。「Love Letter」の影響受けているんじゃないかというのは、うがち過ぎでしょうか。 ... [続きを読む]

受信: 2005/04/27 01:46

» チョン・ジヒョン | チョンジヒョン [ブログ]
映画「デイジー」の撮影が終わり、また、韓国の方ではいろいろCMに出演されて話題になっているようですね。「チョンジヒョン」「チョン・ジヒョン」という検索キーワードでこのサイトを訪れる人が増えています。少し前に、LANEiGEのCMがインターネットで配信されていたら、1日で500万回のアクセスがあったそうで、彼女の人気ぶりは伺えます。日本における彼女のTVや雑誌への露出はほとんど無いのが残念です。 新作映画は早ければ今年の終わりには、日本で公開されるとのうわさですので、また、「チョン・ジヒョン」さんが... [続きを読む]

受信: 2005/08/13 12:22

» イルマーレ [月影の舞]
「イルマーレ」 映像美あふれるSFラブ・ファンタジー。 海辺に立つ一軒家「イルマーレ(イタリア語で 「海」の意)」の郵便箱を通じて、2000年に 生きる女性と1998年に生きる男性が手紙を やり取りし、やがて愛し合うようになる。 原題は『時越愛』。 2000年の韓国映画。... [続きを読む]

受信: 2005/10/26 12:01

« 4人の食卓 | トップページ | LOVERS »