« グエムル -漢江の怪物- | トップページ | 0:34 レイジ34フン »

2006/09/16

シンデレラマン

監督:ロン・ハワード
出演:ラッセル・クロウ/レネー・ゼルウィガー/ポール・ジアマッティ/クレイグ・ビアーコ/パディ・コンシダイン/ブルース・マッギル/ コナー・プライス /アリエル・ウォーラー/パトリック・ルイス/ニコラス・キャンベル

30点満点中16点=監3/話3/出4/芸3/技3

【家族との生活を守るため、男はふたたびリングに立つ】
 1928年。KO負けのないボクサー、ジェームズ・D・ブラドックは連勝を続け、王座戦へと挑むまでになるが、それがキャリアのピーク。相次ぐ怪我で調子を落とし、大恐慌のおかげで試合への出場もままならなくなり、ついにはライセンスまで剥奪されてしまう。妻と3人の子どもを抱え、貧困に窮する彼は、かつてのマネージャーであるジョーから、故障したボクサーの代役話を持ちかけられる。それは一夜限りの復帰戦のはずだったが……。
(2005年 アメリカ)

【想いが希薄で谷間に欠ける作品】
「某映画を観始めて30分でギブアップして、口直しのつもりで観た作品ですが……」
「ロン・ハワードにしちゃあ、デキが悪いな」

「なんだかモヤモヤっとしたまま進み、モヤモヤっとしたまま終わります」
「一応、山場はあるんだよ。でも“谷間”がない。淡々として起伏のないまま終わる」
「絶頂期の1928年からいきなり1933年のビンボーライフへと飛ぶなどシーンの切り替えかたは鮮やかなんですけれどね」
「それが逆に災いした。飛ぶのはいいんだけれど、彼が落ちぶれた理由をぜんぶ新聞やアナウンサーに語らせちゃってる。ピークを過ぎた後の試合も、その“ダメっぷり”の度合いや“つまらなさ”がちゃんと伝わらない。
 つまり“谷間”の描写がない
 だから彼の復帰戦が『勝ち目のない試合』と騒ぎ立てられても、どれくらい勝ち目がないのかピンと来ないんだよ」

「彼が復帰戦のリングに立つ理由も曖昧です」
「曖昧というか、観る側が無理やり『家族のため』『生活のため』『自分に夢を託している大勢のファンのため』と納得させられる、という感じかな」
「家族が大切だ、ボクシングしかない、という切実さが希薄ですよね」
「うん、息子が万引きしたり家族で薪を拾ったりといったビンボーライフを見せられてもさ、それが『切羽詰まってるなぁ』とは響いてこない。電気やガスを止められるくらい、誰にだって経験あるじゃん」
「誰にだってというのは大袈裟ですが、あまり『困ってる』感が漂ってはきませんでした」

「せめて『妻と子どもたちが、すべて』ということをわからせる象徴的なシーンでもあればよかったんだけれどさ」
「急に『あの子たちをどこへもやらないと約束したんだ』といわれても」
「そうそう、そういう“子どもへの想い”の深さが決定的に不足している。その子どもたちだって、3人もいるくせにキャラが立ってないし、女房は心配顔をするだけ。ブラドック本人も、たいして魅力的なヤツじゃない。感情移入できないんだよな」
「たびたび『プライド』という言葉が出てきますが、プライドあるボクサーには見えませんしね」
「誇りもないし、家族への想いもない。とりあえずボクシングという稼げる手段があるんで戦います、みたいな」
「かといって、たとえば家族とのふれあいをもっと増やしたり、港湾での作業の合間にシャドーボクシングをしてみたり、そういうシーンを入れてもベタになるだけなんでしょうね」
「ベタでもいいんだよ。これってベタを期待して観る映画でしょ。ベタになることを避けるために、とにかく薄ぅいお話を心配顔で引き伸ばして、その時間の長さによって力ずくで感情移入させよう、という作りに思えた」

「いいところは?」
「幸いにも、その“力ずく”を可能にするくらい役者に演技力があった、というところかな。ラッセル・クロウもレネーもジアマッティも、どんな心情だろうが顔で表現しちゃえるのはさすがだね」

|

« グエムル -漢江の怪物- | トップページ | 0:34 レイジ34フン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42478/11916427

この記事へのトラックバック一覧です: シンデレラマン:

» シンデレラマン [銀の森のゴブリン]
2005年 アメリカ 監督:ロン・ハワード 原案:クリフ・ホリングワース 脚本 [続きを読む]

受信: 2006/10/12 23:44

» シンデレラマン [映画人.net]
ラッセル・クロウ ロン・ハワード レネー・ゼルウィガー ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools ●本日... [続きを読む]

受信: 2007/08/28 20:19

« グエムル -漢江の怪物- | トップページ | 0:34 レイジ34フン »