« ゾンビ革命 -フアン・オブ・ザ・デッド- | トップページ | キングスマン »

2015/09/10

トータル・リコール

監督:レン・ワイズマン
出演:コリン・ファレル/ケイト・ベッキンセイル/ジェシカ・ビール/ブライアン・クランストン/ボキーム・ウッドバイン/ジョン・チョー/ウィル・ユン・リー/ビル・ナイ

30点満点中17点=監3/話3/出3/芸4/技4

【彼が抱えている秘密とは?】
 化学戦争により地球は荒廃、人が住める地は、富裕層が暮らすブリテン連邦と、労働力を担う貧困層のコロニーに限られていた。経済格差の是正と独立を唱えるコロニー側レジスタンスの破壊活動が激化する中、不思議な夢に悩まされる工員クエイド。人工記憶を楽しむリコール社を訪れた彼は、なぜかシンセティック(ロボット)警官隊に追われる身となる。クエイドが逃走の途上で出会ったのは、夢で見たあの謎の女性だった……。
(2012年 アメリカ/カナダ)

【換骨奪胎ながら退屈はしない】
 序盤で舞台設定や事件背景の説明を一気に済ませてしまう。以後も、説明しなくちゃならない点はポンっとセリフで挿入。背景描写に力は注がず、とにかく、制限時間付きアクションゲームのようなノンストップ感で「捕えられるとヤバイ」「止めないとヤバイ」という価値観だけを頼りに突っ走る。純アクションともいえる仕上がりが、なんとも潔い。シナリオライター2人の名前を見て納得。

 まぁそのぶん、これは夢なのか現実なのかというサスペンス、信じていたものがまやかしだったことに対する哀しさ、といった要素は希薄。シュワちゃん版(ていうかヴァーホーヴェン版か)のほうが、そのあたりはキッチリしていたような気がする。そもそもディック作品の根底にも、現実の不確実性というテーマがあるわけだし。

 主人公が惚れた女=夢に出てきたメリーナ(ジェシカ・ビールが相変わらずキレイだ)が、主人公の妻=ローリー(ケイト・ベッキンセイルが、健気な姿と悪女との振り幅を好演)に毒づかれて、およそキャラクターに似つかわしくない「あのクソ女、殺してやる」なんてセリフを吐くのが面白い。
 夢の中だったら、こんなことヒロインはいわないよね。普通の男はこれを聴いて「現実って怖いな……。あっ、これ現実ってことか」と我に返るんじゃなかろうか。そこが笑える。

 そんなわけで換骨奪胎的な内容になっているんだけれど、骨の代わりに与えられた肉付けは、まずまずのデキ、アクションはなかなかの迫力。
 ジャンクな街は『ブレードランナー』を思わせ、フローティング・ビークルを使ったカーチェイスは『マイノリティ・リポート』。クエイドが検問所を通る際に出てくる女性、どっかで見たよなと思ったらヴァーホーヴェン版でシュワちゃんが化けていた女性のそっくりさんらしい。
 各所にディック作品へのオマージュも感じられるし、あと『CUBE』もあったり。

 デジタル伝言板付き冷蔵庫、ハンドルが移動するビークル、フェイス・ホログラム・チェンジャーの挙動、質問に対してノイズが入ってから回答する対話型プログラムなど、近未来技術や小道具をサラリと描くあたりにはセンスを感じられて、SFマインドと美術とVFXがいい関係を築きながら画面を作っているな、と感心。
 それと、スタントの頑張りも大きい。特にケイト・ベッキンセイルは過去作に比べて格段と動きにキレがあり、新たにスタントダブルとして起用された人の適性や、彼女のアクション場面の構成の上手さを感じる。

 でもまぁ薄い作品といえば薄い。退屈せず、時間がアっという間に経ってしまうのは確かだけれど。

●主なスタッフ
脚本/カート・ウィマー『ソルト』
脚本/マーク・ボンバック『アンストッパブル』
撮影/ポール・キャメロン『フェイク・クライム』
編集/クリストファー・ワグナー『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
美術/パトリック・タトポーロス『AVP』
美術/ブラント・ゴードン『RED』
美術/オアナ・ボグダン『バニラ・スカイ』
衣装/サーニャ・ミルコビッチ・ヘイズ『ハムナプトラ3』
音楽/ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ『カウボーイ&エイリアン』
音響/スティーブン・ハンター・フリック『キャプテン・アメリカ』
SFX/レアード・マクマレー『パシフィック・リム』
SFX/クレイ・ピニー『グリーン・ランタン』
VFX/アンガス・ビッカートン『ダーク・シャドウ』
VFX/ピーター・チャン『ジョン・カーター』
VFX/エイドリアン・デウィット『ザ・ウォーカー』
VFX/チャーリー・ヘンリー『プロメテウス』
スタント/スピロ・ラザトス『デス・レース』
スタント/アンディ・ジル『バンテージ・ポイント』
格闘/ジェフ・イマダ『ハンナ』
格闘/ブラッド・マーティン『天使と悪魔』

|

« ゾンビ革命 -フアン・オブ・ザ・デッド- | トップページ | キングスマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42478/62253868

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・リコール:

« ゾンビ革命 -フアン・オブ・ザ・デッド- | トップページ | キングスマン »