« ローマ法王の休日 | トップページ | マネー・ショート 華麗なる大逆転 »

2016/03/04

ヘイトフル・エイト

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:サミュエル・L・ジャクソン/カート・ラッセル/ジェニファー・ジェイソン・リー/ウォルトン・ゴギンズ/デミアン・ビチル/ティム・ロス/マイケル・マドセン/ブルース・ダーン/ジェームズ・パークス/デイナ・グーリエ/ゾーイ・ベル/リー・ホースリー/ジーン・ジョーンズ/キース・ジェファーソン/クレイグ・スターク/ベリンダ・オウィノ/チャニング・テイタム

30点満点中18点=監4/話3/出4/芸3/技4

【あらすじ……生き残るのは、誰だ!?】
 南北戦争の終結直後、ワイオミングのはずれ。猛吹雪に行く手を阻まれ、ミニーの店で足止めを食っている者たちがいた。賞金稼ぎのマーキスとルース、殺人犯ドメルグ、新保安官マニックス、店番ボブ、絞首刑執行人モブレー、カウボーイのゲージ、南軍の元将軍スミザーズ。偶然のはずだった邂逅は、だが、疑心暗鬼に満ちていた。「誰かがドメルグの奪還を狙っているのではないか?」。やがて事態は、生臭く、予測不可能な展開へと進む。
(2015年 アメリカ)

【内容&作りについて……相変わらずのタランティーノ節】
 これ、「どんなお話なの?」と訊かれても意外と説明は難しい。上述の通りあらすじくらいは書けるものの、これはホントに大枠。ま、そもそも映画って「お話」だけを楽しむものではなく、とりわけタラちゃん作品に関してその質問は禁句。だいたい与太話なんだから。
 なんでもクランクイン前に脚本が外部流出、書き直しを余儀なくされたらしいけれど、その流出稿も似たようなもんじゃないの、と推察する。

 でも、どんな映画かはキッパリ。ジリジリジリジリ、先の読めないスリルが詰め込まれた作品
 釘を撃ったり手袋を脱いだり書類を確かめたり、そんな“どーでもいい”行為にたっぷりと時間を割く。そこでカットを切り替えるでしょ、と感じさせてからなお続くカット。独特の編集、時間がリアルに流れている空気は居心地の悪さを生み、それがそのまま緊迫感へとつながっていく。

 舞台は猛吹雪の中。逃げ場のない天然の密室。種田陽平の美術は“作りました感”が強くて好きではないのだけれど、今回に限っては「ここでコイツらの未来が決まります」という“運命のためにあつらえられた感”に満ちていて悪くない。これらもまた「もうっ、何が起こるのよ」という焦れったさを下支えする。
 音楽は御大モリコーネを起用しての純西部劇風で、やっぱり「結局は何かが起こるんだよね」という期待感を醸し出す。

 サミュエル・L・ジャクソン、ブルース・ダーン、マイケル・マドセンはいつも通りの風体で「なんかやらかしそう」と思わせ、カート・ラッセルの傍若無人っぽさとマヌケさ、ジェニファー・ジェイソン・リーの狂気、ウォルトン・ゴギンズの気忙しさ、デミアン・ビチルの正体不明感、ティム・ロスのいかがわしさもまた「絶対に何かしでかすだろ」と、これまた爆発の予感をはらむ。キャスティングもまたスリリング。

 で、結局はいろんな人がいろんなことを巻き起こして、案の定グロさ全開の終盤である。
 つまりは「好きにやってら」と感じさせる、相変わらずのタランティーノ節。人には勧めません。勧めなくても観に行く人は観に行くだろうし。

●主なスタッフ
脚本/クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』
撮影/ロバート・リチャードソン『ヒューゴの不思議な発明』
編集/フレッド・ラスキン『キル・ビル』
美術/種田陽平『ステキな金縛り』
衣装/コートニー・ホフマン『スノーホワイト』
ヘアメイク/カミーユ・フレンド『ヘルプ』
ヘアメイク/ヘバ・ソリスドティール『幸せへのキセキ』
スペシャルメイク/ジーノ・クログネイル『アイ・アム・ナンバー4』
スペシャルメイク/ジェイク・ガーバー『プレデターズ』
音楽/エンニオ・モリコーネ『鑑定士と顔のない依頼人』
音響/ハリー・コーエン
スタント/ジェフリー・J・ダッシュナウ 以上『リンカーン/秘密の書』
音響/ワイリー・ステイトマン『ツーリスト』
SFX/マイク・エドモントン『アメリカン・スナイパー』
VFX/ダーレン・ポー『GODZILLA』
VFX/ローレン・ジレ『アーサーとミニモイの不思議な国』
音楽監修/マリー・ロモス『P.S.アイラブユー』

|

« ローマ法王の休日 | トップページ | マネー・ショート 華麗なる大逆転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42478/63297312

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトフル・エイト:

« ローマ法王の休日 | トップページ | マネー・ショート 華麗なる大逆転 »